『My Favorite Things 〜わたしのお気に入り』ポスター展に参加します。

明日、11月26日月曜日から『My Favorite Things 〜わたしのお気に入り』ポスター展が、千駄ヶ谷のランドリーグラフィックスギャラリーで始まります。

「そうだ京都行こう」のCMでおなじみの「My Favorite Things 」(オリジナルは映画『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌)をテーマに、ミュージシャンとコラボするエキシビションです。今回のミュージシャンは、`90年代渋谷系ムーブメントの中心いてその後世界進出も果たしたピチカートファイヴの野宮真貴さんです!

ピチカートファイヴ〜野宮真貴さんといえば、グラフィックデザイナーとしては、CDなどのデザイン/ビジュアルディレクションの信藤三雄さんの仕事を意識しない訳にはいきません。僕も`90年代憧れと嫉妬に似た感情をもって信藤さんのアートワークに接していたことを思い出します。そんな渋谷系全盛の時代からもう20年も経ち、今の等身大の野宮真貴さんを定着すべく、色鉛筆でピースで鮮やかな世界を書き上げるイラストレーターの船越加那さんとイメージを練り上げました。

そのイメージは会場で、その目でお確かめください!

展示は、私が参加するポスター展の翌週にはレコード・ジャケット展が始まります。そちらは「My Favorite Things 」の他に近年野宮さんもカバーした小沢健二さんの「ぼくらが旅に出る理由」も入った両A面的な展覧会です。こちらもよろしく!

吉﨑の在廊は不定期ですが、ぜひ足をお運びください。


わたしのお気に入りポスター展
11.26[Mon] ⇒ 12.1[Sat] 13:00 ⇒ 20:00 最終日は17:00まで

今回で4回目となるMy Favorite Thingsポスター展。
ライブポスターをテーマに制作されたB2ポスターがずらりと並びます。
今年のイメージアイコンは、ミュージシャンの野宮真貴さんです。

野宮真貴 :「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。2017年はデビュー36周年を迎え、“野宮真貴、渋谷系を歌う。”シリーズを発表し話題に。

illustrator 天野綾乃/鹿毛英子/片山なのあ/柴崎早智子/竹永絵里/服部純栄/陽菜ひよこ/藤原飛鳥/船越加那/宮本和沙/モリナオミ
graphic designer 大滝奈緒子/小口智也/小幡悦子/折原カズヒロ/黒川聡/畑中猛/堀内肇/松山信一/宮坂佳枝/吉﨑達夫/吉林優


💄 野宮真貴さん オフィシャルサイト
http://www.missmakinomiya.com

⭐️ 船越加那 オフィシャルサイト
https://www.funakoshikana.com

⭐️ ランドリーグラフィックスギャラリー
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/exhibitions/181126.html

『Link Link Posters』展を終えて

イラストレーターの筧智子(かけひ さとこ)さんと新しい表現に臨んだグループ展『Link  Link Poster』は、おかげさまでオーディエンスのみなさんから好感をもって迎えられ、無事会期を終えることができました。

筧さんとの最初のMTGでは遺伝子の話やツリーハウス、バベルの塔の話などいろいろと多岐にわたり、アイディアを出し合いました。また、今回の展示は通常のポスター展と異なり、半立体の展示も可能とのことだったので、フィルムを使った面白い展示ができないかと考えていました。

8月の時点でサムネール(原案)を筧さんに提示し、イラストは先行制作いただきましたが、最後までフィルムを使った見せ方の検討が続きました。コスト、設置そして効果。コストと設置面がクリアになったのが、搬入の約10日前!その晩のうちにデザインをFIX、週末にフィルムのテストプリントを終え、翌週入稿となりました。
通常の業務では設置エリアのサイズや奥行きなどの仕様が出てから制作するので、今回のような表現と設置とデザインが同時進行ははじめての体験でした。

サムネール〜この段階ではフィルムは短冊状のアイディア

展覧会のテーマ「Link 〜つながる・つなげる」については、人類の古代から続いているDNAの旅を、旧約聖書にある言語・民族が70に分かれるきっかけとなったバベルの塔以前に思いを馳せ、再び人々がつながり合い分かり合える時代が来ることを願い制作しました。

でも難しい話抜きで、筧智子さんのいつものタッチと違う、POPでちょっとエッジィなキャラクターとPINKのグラフィックからHAPPYな何かを持ち帰っていただけたのなら、とてもうれしく思います。

会場では、フィルムの印刷されていない透明の70個の「穴」からのぞいて、バベルの塔やキャラクターを見つけて楽しんでいただいた様子で、「能動的に動いて楽しむポスター」の意図が伝わったように感じした。また、実際に展示したのち、改善点が日々現れる展示もはじめての経験でした。この経験をよいかたちで今後の展示作品や業務案件にフィードバックしたいと思います。


最後に、展示を企画いただいたgallery DAZZLE オーナーの村松さん、デザイナーの中村欣太郎さん、ありがとうございました。村松さんには、展示方法を後押しいただき、チャレンジングなことができました。また、PETフィルムの特性や印刷・展示方法な具体的な要件解決についてご提案いただいた東京リスマチック 新宿の長谷川さん、ありがとうございました。
そしてそして、超多忙なスケジュールの合間を縫って、おいでいただいたアート・ディレクターの永井裕明さん、大変ありがとうございました。


Illustration / Satoko Kakehi 筧 智子
Art Direction & Design / 吉﨑 達夫(Estrellas_WORKS
Print / 東京リスマチック 新宿
Materials / PET + ユポ/インクジェット

『Link Link Posters』に出展します。

本日より外苑前の gallery DAZZLE にてつながりをテーマとしたポスター展『Link Link Posters』展が開催されます。

吉﨑はイラストレーターの筧智子(かけひさとこ)さんと、人と人のつながりの原初的なもの、遺伝子の旅を通してヒトがどうつながってきたか、これからどうつながってゆくのかを、遥かバベルの時代から、インターネット/スマホの現代まで俯瞰した人類の営みと希望をかたちにしました。

ポスターは通常の1枚の紙でなく、レイヤーのフィルム越しに観ることで、覗き見る面白さを演出しています。

ぜひぐるぐると筧智子さんのいつもとは違う、ポップでちょっと毒っ気のあるキャラクターを通して、ヒトのつながりの未来を感じてください。

展示した光景

『Link Link Posters』展

10月2日(火)〜10月7日(日)
12:00〜19:00(最終日〜17:00)

10人のイラストレーターと10人のデザイナーが、ペアを組んで作るポスター展。
「つながる・つなげる」をテーマにしました。
——————————————————————————————————————–
初日オープニングトーク:18:30〜
パーティ別会場(実費):19:00〜

★イラストレーター
石川ゆかり 大谷美保子 小笠原まりえ 筧 智子 片山なのあ
川井純子 久保夕香 小林達介 酒井千絵 中島早希
★デザイナー
市川晋二 小口智也 黒川聡 後藤祥子 白倉良晃 中村欽太郎
宮坂佳枝 吉﨑達夫 吉林優 四ッ谷憲二

★ イラストレーター 筧智子(かけひ さとこ)
http://yamasato7.wixsite.com/kakehp

★ gallery DAZZLE
http://gallery-dazzle.com/exhibitions/link-link-posters/
〒107-0061 
東京都港区北青山2-12-20山西ビル101
tel & fax 03-3746-4670
12:00~19:00(最終日17:00まで)月曜日休廊
Google Map
東京メトロ外苑前駅 3番出口より徒歩3分/BMWの前の横断歩道渡り、BMWビル脇を右折/正面の吉川質店を右折した小道の突き当たり