『My Favorite Things 〜わたしのお気に入り』ポスター展に参加します。

明日、11月26日月曜日から『My Favorite Things 〜わたしのお気に入り』ポスター展が、千駄ヶ谷のランドリーグラフィックスギャラリーで始まります。

「そうだ京都行こう」のCMでおなじみの「My Favorite Things 」(オリジナルは映画『サウンド・オブ・ミュージック』の挿入歌)をテーマに、ミュージシャンとコラボするエキシビションです。今回のミュージシャンは、`90年代渋谷系ムーブメントの中心いてその後世界進出も果たしたピチカートファイヴの野宮真貴さんです!

ピチカートファイヴ〜野宮真貴さんといえば、グラフィックデザイナーとしては、CDなどのデザイン/ビジュアルディレクションの信藤三雄さんの仕事を意識しない訳にはいきません。僕も`90年代憧れと嫉妬に似た感情をもって信藤さんのアートワークに接していたことを思い出します。そんな渋谷系全盛の時代からもう20年も経ち、今の等身大の野宮真貴さんを定着すべく、色鉛筆でピースで鮮やかな世界を書き上げるイラストレーターの船越加那さんとイメージを練り上げました。

そのイメージは会場で、その目でお確かめください!

展示は、私が参加するポスター展の翌週にはレコード・ジャケット展が始まります。そちらは「My Favorite Things 」の他に近年野宮さんもカバーした小沢健二さんの「ぼくらが旅に出る理由」も入った両A面的な展覧会です。こちらもよろしく!

吉﨑の在廊は不定期ですが、ぜひ足をお運びください。


わたしのお気に入りポスター展
11.26[Mon] ⇒ 12.1[Sat] 13:00 ⇒ 20:00 最終日は17:00まで

今回で4回目となるMy Favorite Thingsポスター展。
ライブポスターをテーマに制作されたB2ポスターがずらりと並びます。
今年のイメージアイコンは、ミュージシャンの野宮真貴さんです。

野宮真貴 :「ピチカート・ファイヴ」3代目ヴォーカリストとして、90年代に一斉を風靡した「渋谷系」ムーブメントを国内外で巻き起こし、音楽・ファッションアイコンとなる。2017年はデビュー36周年を迎え、“野宮真貴、渋谷系を歌う。”シリーズを発表し話題に。

illustrator 天野綾乃/鹿毛英子/片山なのあ/柴崎早智子/竹永絵里/服部純栄/陽菜ひよこ/藤原飛鳥/船越加那/宮本和沙/モリナオミ
graphic designer 大滝奈緒子/小口智也/小幡悦子/折原カズヒロ/黒川聡/畑中猛/堀内肇/松山信一/宮坂佳枝/吉﨑達夫/吉林優


💄 野宮真貴さん オフィシャルサイト
http://www.missmakinomiya.com

⭐️ 船越加那 オフィシャルサイト
https://www.funakoshikana.com

⭐️ ランドリーグラフィックスギャラリー
http://www.laundry-graphics.jp/gallery/exhibitions/181126.html

プロモーションを担当している映画『シンプル・ギフト 〜はじまりの歌声〜』が絶賛公開中です!

昨年3月から始動したプロジェクト、篠田伸二監督の映画『シンプル・ギフト 〜はじまりの歌声〜』がただいま東京・有楽町スバル座で上映されています。

ポスター

エストレージャス_ワークスは、篠田伸二監督や配給のポルトレ、ニッセンジャパンともに上映委員会を設立し、時に熱い議論を戦わせながらのチームワークで、上映への道のりを一歩一歩歩んで来ました。

3〜6月の上映資金調達を目的としたクラウドファンディングでは、主にWeb/Facebookを活用したプロモーションを行い、100万円以上の資金を調達、目標額以上の金額を達成しました。

招待状、チラシ、劇場配布パンフレット

プロモーションについては、プロモーション施策の策定や媒体選定、ロゴ開発、各種ツールや媒体の制作を行いました。弊所で制作したポスターやパンフレットは劇場でご覧になることができます。

上映は今週金曜日の16日まで。ぜひ、劇場へ足をお運びください。スクリーンでお待ちしています。


★ 映画『シンプル・ギフト 〜はじまりの歌声〜』オフィシャルサイト
有楽町スバル座


credit

Producer:篠田伸二
Creative Director/Art Director/Designer:吉﨑達夫
Copy Writer:野上弘享